2016年11月12日 (土)

ブログ整理

こちらのブログはまもなく閉鎖致します。

一部の記事はアメブロ「はるいろママの続・知育日記」へ移動していますので、よろしければそちらを覗いてみて下さい。

2014年12月28日 (日)

ピグマリオン(100までの足し算)

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2014年9月28日 (日)

イレクターうんていの改善点

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2014年8月24日 (日)

厳しめの体操教室と”やる気スイッチ”

近所の体操教室の無料体験に行ってきました。車で5分のところ。
年少の去年に問い合わせた時は「現在のクラスは年長の子がほとんどなので年少ではついて行けないでしょう」と言われ断念していたところです。

で、他の体操教室に通い始めたのですが、遠いんです。車で40分。
年中の今なら大丈夫かもと、再度問い合わせして、今日、体験に行ってきました。

そこで、今通っている教室とのあまりの違いにビックリしました。

今通っているところをA教室、今日体験に行ったところをB教室としますと、

A教室は、「楽しく体を動かしましょう!」というところ。
床は明るい木、カラフルな器具、明るい先生で、3~4才クラスということもあるのか、「できなくってもいいよ、次頑張ろう!」という感じ。ウロウロしてても「戻ってきてね~」と明るく誘う。親から離れられなくて泣いてても温かく見守ります。

対してB教室は、、コンクリートの床に敷きっぱなしの長いマット。少しカビたような、体育館の倉庫のような臭い。
4~5才クラスということもあるのでしょうが、一切甘えを許さない先生。
開始前に「鉄棒が苦手だからやりたくない」と泣いている子に対し、「おまえはこれからもやりたくないことがあったら逃げるんか!甘えるな!!」と一喝。ふざけたり泣いたりなど許されない雰囲気。褒め言葉?と言えば、「そう、それでいいんや」くらい。

息子の顔は最初からひきつりっぱなし。こんな厳しい先生、見たことないですから。私も内心ビクビクしっぱなし。
息子は必死で他の5人に付いて行ってました。転んでもすぐ起き上がって必死で前の子に付いて行ってました。でも顔がもう半泣きで、休憩時間になって私の所に来た息子は緊張の糸が切れたのか号泣し始め、トイレに行った後も教室に戻る足が止まってしまったのです。

戻ろう、頑張ろう、と息子を励ましつつ、内心では今日はもうダメかな、、と思っていた矢先、息子が言ったのは「まだ顔の涙が拭けてないから!」でした。
必死で顔と目の涙を拭いて私に「拭けた?」と確認した後、息子は教室に戻って行ったのでした。

それまで、「4才なのにこんなに厳しくする必要あるのかな?」「いやでも、4才ならこれくらい厳しくする方がいいのかも」とかずっと葛藤していたのですが、息子の涙を見せまいとするプライドを見て、ハッとしました。

その後の鉄棒も、先生は一切甘えを許さないので、息子はやったことのない逆上がりも必死で足であげて頑張っていました。今回初めてできた事もありました。

そして全部終わって私のところに戻ってきた息子はとても誇らしげでした。
「来週も来たい」と言いました。教室を出た後も窓から中を覗いて、「今日の鉄棒、ちょっと難しかったから家で練習する」とまで言いました。実際、夜に家のジャングルジムについている鉄棒で練習してました。いつもの楽しい体操教室の後には見られないことです。

私は、ヨコミネ式の横峯氏がおっしゃっている「子供をやる気にさせる4つのスイッチ」というのは正論なんだなぁと、今日の息子を見て感じました。

1.子供は競争したがる
2.子供は真似したがる
3.子供はちょっとだけ難しいことをやりたがる
4.子供は認められたがる

今日行った教室は、ちょっと厳しすぎる気がしないでもないけど、この4つを絶妙に兼ね備えているのかもしれません。
先生が見本を見せずに、出来る子を見本にして指導するところも然り。

もう楽しいだけの教室を卒業し、息子の向上心を刺激させてくれるこの教室に替わってもいい頃かもと思いました。

でもまだ悩んでいます。なぜなら、これまでの教室で、時にふざけながら、さほど難しいこともせず、楽しくやってきただけでも、運動能力はそれなりに伸びていたからです。今回の体験でちゃんと付いて行けてたんですから。
それなら楽しい方がいいのかと思ったり。厳しい教室に変わった方がさらに伸びるかと思ったり。でも選手にするわけでもないしと思ったり、、

息子は「両方行きたい」と言ってます。そんな訳にも行かないしなぁ。
1ヶ月くらい体験として通えたらいいのに。1回の様子で決断しないといけないのがつらいところです。

Sdsc_0477

2014年4月19日 (土)

ストライダーから自転車へ(2)

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2014年4月 5日 (土)

ストライダーから自転車へ

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2014年2月24日 (月)

最近のピグマリオン(10までの数)

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年6月 2日 (日)

体験・出張アトリエ

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年5月30日 (木)

牛乳パック工作

牛乳パックで作った作品はとてもはるきにウケます。
「こんなおもちゃに変身しちゃった!」という感じです。

最近の作品(ジンベエザメ)
2013_05_31

口がパクパク動く仕組みになってます。

P10607681

自分が食べられてみる息子。

他には、ヘビもお気に入り。
シンプルな作りですが、ゴムの力でビョーンと飛びます。

P10607841

まだカッターを使えないので、切る作業はほとんど私が
しています。
もう少し大きくなったら、創意工夫して自分で作れるように
なって欲しいですね。

作品はこの本のシリーズを参考に作っています。

あれもこれも作って!と言われるのですが、さすがに
そんなに牛乳飲めませんから!

2013年5月19日 (日)

百玉そろばん

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年4月 7日 (日)

あいうえお表+ゆびなぞり合体

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年3月20日 (水)

ピグマリオン第1グレード、山場を迎える

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年3月16日 (土)

伊藤恭先生に質問したこと

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年3月14日 (木)

ひらがなカタカナ漢字絵カード

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年3月 6日 (水)

ピグマリオンと七田の違い

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年2月18日 (月)

競争ゲーム(サイコロゲーム)にはまる

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年2月 3日 (日)

点描写につまずく

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年2月 1日 (金)

ウッディブロックで1~5を学ぶ

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年1月24日 (木)

天地パズル

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

2013年1月23日 (水)

色板トントン

こちらの記事は「はるいろママの続・知育日記」に引越しました。

«塗り絵のポイント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30